AXELENTERMEDIA BLOG

Gmail,Facebook,Twitterなどの外部の無料サービスへの依存の危険性を感じた件。

小雨の降る朝は、タクシーが捕まらない。
アクセルエンターメディアの社長の田島です。

朝、iPhoneのSpotifyで音楽を聴きながら、朝一のアポイントへと移動しようとしたら、なぜかログインを要求される。ログインボタンを何度も押しても、ログインエラーが出て、つながらないので、Spotifyが落ちてるのかな?と思って、KKBOXで音楽聴きながら、移動することにしたんだけど、今から思い返すと、あのときから、多分、facebookの僕のアカウントが落ちていたんだと思う。

spotify

打ち合わせが終わって、会社への帰り道。LINEに「facebookブロックした?ページも見えないしメッセージも送れない」という連絡。
会社のメンバーにアクセスしてもらったところ、

deleted

その時は、iPhoneではアクセスできてたんだけど、PCからログインしようとしたら、
一時的にアカウントをご利用いただけなくなっています。
当サイトに問題が発生したため、現在アカウントにアクセスできません。まもなく回復する見込みですので、しばらくしてからもう一度実行してください。

facebook

ブラウザ変えても、

facebook2

困ったもんです。
「まもなく回復する見込み」と言われたまま、もう何時間も回復しない。
無料サービスだから、文句言いようがないんだけど。

そう、無料だと文句言えないんです。

最近、仕事のアポとか、飯とかも、ほとんどfacebookメッセージになってきてたけど、そもそもfacebookって、外国の会社がやってる無料のサービス。CIAに監視されてるとかそういう話じゃなくて、いつ、「やーめた」って止められても文句は言えない。今までつながっていた友達のリストも(ヘタするとその人が今使ってるケータイ番号もメールアドレスも知らなかったりする)、たくさん「いいね」がついてるFacebookページも、自分がタイムラインに書いた日記のような記録も、全部消えちゃう。

GMailとか、twitterとか、LINEとかもそうだけど、今は、便利な無料のサービスがたくさんあって、便利だからみんな使う。
頼り切っちゃうと、それが自分とは関係ない理由でなくなっちゃっても、復旧できる手段がない。

明日、Gmailがなくなったら。Facebookが消えたら・・・。
背筋が寒くなりました。

特に業務では、無料サービスへの依存は、程々にしましょうね。かならず、バックアップの手段を。電話とか、メールとかさ。

最後に、こんな記事を思い出しました。確かにアーティストがfacebookページに集中させるのとか危険ですよね。オフィシャルサイトは自分でちゃんと持っておかないと。

Attention Artists: Your Facebook Page Is Not Your Website… (Digital Music News)
http://www.digitalmusicnews.com/permalink/2012/120418facebook

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

Leave a Reply