AXELENTERMEDIA BLOG

定額制音楽聴き放題サービス「dig dig Musicmine.jp(ディグディグミュージックマインジェーピー)」(iPhone・Android対応)を2016年3月14日(正式オープン4月1日)より開始

「Xplayer Suite」採用の第1弾のサービスとして、老舗インディーズ・レーベル運営の株式会 社ミュージックマイン(所在地:東京都中央区、代表取締役:天野 秀起)と共同で、月額定額制音楽聴き 放題サービス「dig dig Musicmine.jp(ディグディグミュージックマインジェーピー)」(iPhone・Android 対応)を2016年3月14日(正式オープン4月1日)より開始致します。

capture

「dig dig Musicmine.jp」は音楽出版社/レーベル「ミュージックマイン」とそのサブレーベルによる楽曲を中心に、サービス開始時約100タイトル1000曲以上が聴き放題となる月額定額制の音楽ストリーミングサービスで、Xplayer Suiteが採用された第一弾のサービスです。

最新楽曲が聴き放題となる大型サービスとはまた違う、信頼のおけるセレクトショップのような音楽ファンの心をくすぐるサービスを目指します。世界から注目される日本のインディーズカルチャーを引っ張って来た老舗レーベルによる、多様化する現在のPOP/ROCKカルチャーを紐解く上でも貴重な音源がお楽しみいただけます。

サービス名 :dig dig Musicmine.jp(ディグディグミュージックマインジェーピー)
URL :http://digdigmusicmine.jp/
利用料金 :月額540円(税込)
課金方法 :月額制クレジットカード課金
推奨環境 :(iPhone) iOS8以上/Mobile Safari または Chrome39以上
(Android) Android4.4以上/Chrome39以上

参加レーベル(3月14日現在)
MUSICMINE
Sublime Records
ZK Records
Less Than TV
NANOPHONICA
HOT-CHA
comma
WORD IS OUT!
ほか

・配信予定楽曲
約100タイトル、1000曲以上を随時公開予定。毎月入手困難なレア音源を含む約10タイトルが追加予定となっており、また独自の特集・プレイリストや期間限定の未発表音源なども随時更新されます。

■音楽出版社/レーベル「ミュージックマイン」について
「ミュージックマイン」は90年代より、主にテクノやロック、パンクと言ったジャンルで海外でも高い評価を受けるインディーズレーベルで、日本のロックバンドで海外でも有名なギターウルフや、日本のテクノ/エレクトロニックシーンのパイオニアとも言えるケン・イシイやレイ・ハラカミ、ももいろクローバーZやBABYMETALなどの作家としても注目を集めるNARASAKI率いるCOALTAR OF THE DEEPERS、今なおコアなフォロワーを産み続けるロックバンドThe MackshowやSA、ヒップホップ/レゲエシーンでカリスマ的人気を得るShing02やCHEHONなどをはじめ、それぞれのカルチャーを牽引しシーンの顔となる日本発のアーティストを多数排出してきた老舗のレーベルです。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

アーティスト・レーベル単位で月額制聴き放題サービスが簡単に始められるSaaS「Xplayer Suite」をリリース

ほとんど更新されない当社のブログですが、久しぶりにいつもと毛色の違うサービスをリリースしたので、ご紹介します。

お忙しい方は、正式なプレスリリースを↓から、御覧ください。

20160314Xplayersuiteリリース.pdf

お暇な方は、作った背景とか、長々とした話にお付き合いください。

<Webベースのスマホ向け音楽ストリーミングプレイヤー「Xplayer」>

Xplayerとは

あまり、大体的に発表を行っていなかったのですが、当社の関連会社である株式会社クロステックラボでは、以前より、スマートフォン向けのウェブベースの音楽ストリーミングプレイヤー「Xplayer(エックスプレイヤー)」を開発・提供を続けています。すでに、多くの会社に採用され、運用を続けているのですが、主に月額会員制のサービスにおいて、音楽を聴き放題を提供する、月額制音楽サブスクリプションサービスに利用されるケースがほとんどです。多いのは、月額制モバイルファンクラブ内、もしくは、追加月額課金で、当該アーティストの全楽曲を聴き放題で提供したり、未公開楽曲やCD化されていない楽曲や、オリジナルラジオ番組などを限定配信することで、サービスの価値を上げるというものが代表的です。

最近、日本においても参入が著しい、総合月額制音楽聴き放題サービス(何百万曲とか何千万曲とかの膨大な品揃えで音楽サブスク単体のサービス)は、日本国外のサブスクサービス同様、アプリで提供されることが通常です。
が、アプリだと、下記のことがどうしても避けられません。

1)プラットフォーマーの審査 
2)課金料率30% 
3)ユーザがアプリをダウンロードする必要性があり、誘導時に取りこぼしがでる

世間一般がターゲットユーザーで、大規模な宣伝をして、ゼロからユーザを集める、総合音楽サブスクであれば、そんなことは気にしないのかもしれませんが、対象であるターゲットが、「ファン」である場合、すでに、ファンクラブ、オフィシャルサイト等のWebにおいて、母集団形成が行われてます。そこで告知して、リンクしたら、誘導できる。誘導したところで、とりあえず、アプリインストールしてください!といわれると、結構な割合で取りこぼしが発生します。キャリア公式サイトから発展した、日本の月額制モバイルサイトでは、キャリア課金がかなり普及していることもありますが、アプリでは、キャリア課金が原則使えない。課金するなら、30%の課金手数料。

Webベースで実現できたら、
1)アプリ審査なし
2)キャリア課金使えるし、
3)Webからリンクですぐ使えるから、取りこぼしもない

と思って作ったのが、「Xplayer」です。

もちろん、アプリであれば、当たり前のように実現されているのに、Webで実現するには、難しいというハードルはいくつかありましたが、

1)セキュアなストリーミング楽曲配信
2)バックグラウンド再生 ※1
3)画面スリープ時の連続再生機能 ※2
4)アプリライクなインターフェイス

を実現することで、多くの配信企業に採用され、すでに、数十万人のユーザが毎月Xplayerを使って楽曲、音声を聴いています。

※1
ストリーミング再生中、他のアプリやメール等を操作しながら楽曲を聞くことが可能

※2 画面スリープ時の連続再生機能
スリープ再生とは、画面を消した状態で楽曲を連続再生すること。最新を含む一部のiOSのバージョンでは、iOS上のSafariの仕様変更の影響で、スリープ再生において、楽曲が1曲再生が終わると次の曲へ移らない現象が発生しています。

<オールインワンSaaS「Xplayer Suite」>

長いですね。すいません。

Xplayer自体は、楽曲を再生するところから先の部分であって、楽曲を選択したり、プレイリストを作ったり、楽曲検索したりという部分は、提供先の企業が独自で、もしくは、クロステックラボが、その都度開発する必要があります。課金から、楽曲登録などのCMS、売上管理、著作権情報、原盤印税の報告書作成等のバックエンドについても、その都度作らなければなりません。

「Xplayer」に通常の総合音楽聴き放題サービスのアプリで実装されている機能やUIを含めたフ ロントエンド、楽曲登録から売上・会員管理、印税報告書自動集計などのバックエンドを高機能にパッケ ージ化したSaaS型ソリューションが「Xplayer Suite」です。

 

xplayer_suiteとは

 

極端な話でいえば、楽曲さえ用意できて、課金周りの審査が通っていれば、最短1週間で音楽サブスクリプションサービスを立ち上げられるというものです。SaaSなので、楽曲配信用のサーバも含め、サーバを用意する必要もありません。

■Xplayer Suiteの特長

1)UIからCMS、バックエンドの管理ツール、インフラまでワンパッケージSaaS

・楽曲があれば、簡単に導入、サービス開始可能です。

・最短1週間で配信サービス開始可能

2)WEBベースなのでアプリが不要

・審査がなく、リジェクトのリスクはありません。

・ユーザは、アプリのインストールも不要で既存サイトからのリンクで利用可能

・アプリストア決済がいらないのでキャリア課金・クレジットカード課金が利用可能

3)ストリーミング配信

・ストリーミングなので音源がユーザの手元に残りません。

・JASRAC使用料が、通常のサブスク料率の半分以下の3.5%

※適用にはいくつかの条件があります。

4)アプリのようなユーザーインターフェイス(UI)と機能

・再生・スキップ・早送りなど一般的な音楽プレーヤーアプリの機能を実現

・各種検索、公式プレイリスト、ユーザ独自プレイリスト作成機能

・画面が隠れている状態でのバックグラウンド再生・スリープ再生

※一部OSのバージョンを除く

・ユーザ間でのプレイリスト公開・共有・フォロー機能(今春リリース予定)

 xplayer_suiteの特徴

xplayer_suiteのユーザビリティ

 

5)バックエンドの管理運用システムもご用意
楽曲登録CMSからプレイリスト作成機能、会員・課金売上管理、著作権料原盤印税管理機能などをご用意。

xplayer_suiteのバックエンド

 

(次の記事)Xplayer Suiteが採用されているサービス『digdigmusicmine.jp』がスタート

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

実は、引越してました。

IMG_7834

すっかり、案内したつもりになっていたのですが、なかなかこのブログの存在を忘れがちでして、移転のお知らせを会社のブログに載せておりませんでした。

実は、3月24日に引っ越しをしておりまして。

Google Mapで表示するとココ
場所は、恵比寿駅の東口改札(3階の改札)から、スターバックスのあるタクシーロータリーにエスカレーターで下りていただいて、ロータリーから坂を下っていただいた一つ目の信号の交差点にある一階にキンコーズとAUショップが入っているビル(恵比寿MFビル)の4階です。

内装とか、写真撮ってアップしようと思ったんですが、なかなかうまく撮れないので・・・と思っていたら、今回デザインをやっていただいたCANUCHさんがウェブサイトに掲載してくれたので、そこにリンク。

CANUCHさんのウェブサイトの弊社オフィスが載っているページ

お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

ここ最近の弊社の動きのまとめ

Secret_Service_Agent

10年に一度の台風が関東に接近とのことで、明日は、出社時間を12時に変更いたしました。

不謹慎かもしれませんが、10年に一度とか言われると、ここ最近のボジョレーヌーボーを思い出さずにはいられません。

2001年「ここ10年で最高」、2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」、2003年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」、05年「ここ数年で最高」

で、2005年は、100年に1度の出来を超えたってことは、100年に2度目?

さて、ここ最近の弊社の動きをBLOGにあげていなかったので、徐ろに羅列してみますね。

最近、弊社も通販サイトが増えてきておりまして、以前より、取得を検討しておりましたが、遅ればせながら、

「プライバシーマーク」を取得いたしました。

そんな中、ファンクラブサイトも順調に増えており、(実は、ここにはまだ書けないものの方が多かったりもするのですが)書けるものだけを時系列で。

モバイル関連

川嶋あい オフィシャルモバイルファンクラブサイト『川嶋あいモバイル』

ワタナベエンターテインメント所属音楽アーティストの公式モバイルサイト『わたおん』をリニューアルオープン

FoZZtone オフィシャルモバイルファンクラブサイト『FoZZtone Mobile』

D2 オフィシャルモバイルサイト『D2 MOBILE』スマートフォン版をオープン

キマグレン オフィシャルファンクラブサイト『キマグレMOBILE』をリニューアルオープン

こう並べると、そんなに数がないように見えてますが、実は、ここに書けないものが、結構な数ございまして、社内はてんやわんやだったりするのですが、なにぶん、発表するタイミングじゃなくて・・・うーむ、なんとも歯切れが悪いですが。

 

あと、アーティストさんのPCオフィシャルサイトも通販も結構、増えております。ありがとうございます。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

ドコモがiPhoneを発売した場合のコンテンツプロバイダへの影響

iphone5SPhoto by Martin uit Utrecht

米国時間の10日、日本では、今日の日付が変わった真夜中に行われるアップルの恒例発表会で、ドコモのiPhone発売が発表されるんじゃないのという噂ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ドコモ社長、訪米=アップル発表会参加へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2013090800135

今日は早く帰って、一旦寝て、夜中に起きるアクセルエンターメディアのナカノヒトです。
ええ、嘘です。
今日は、ノー残業デーなので、早く会社を出て、飲みに行って、夜中を待ちます。

昨日の記事の続きは、ちょっとお休みして、今日はドコモからiPhone 5S/C(噂)が発売される話。他の端末メーカーが受ける影響とかは、よく各メディアで取り上げられていますが、実は、存在を忘れ去られている携帯電話の公式サイトを運営しているいわゆるコンテンツプロバイダ(CP)も、影響がありまして、状況次第じゃ、ドキドキなわけです。

ちなみに、リーク情報が多すぎて、みんな忘れちゃっていますが、ドコモがiPhoneの新機種を発売とかいう話の前に、実は、新機種が出るってことも、5Sだの5Cってのも、今日のAppleの発表会で発表されるってこと自体、まだ、噂ですからね。

まあ、あと数時間で、Appleの発表となるのですが、実は、ドコモからiPhoneが本当に発売ってことになると、それはそれで、ドキドキする事態になっちゃうかもしれないんです。

1ユーザとして考えると、iモードとiPhoneの2台持ち推奨の素敵プラン、「アイアイパック」(妄想)とかあるの?とか、3000円でSIMロックフリー対象?とかあるんですが、ってのは、前に書きましたが、会社としても、結構ドキドキします。
http://axelentermedia.co.jp/wordpress/wp/?p=502

アーリーアダプターによるフィーチャーフォン(ガラケー)から、iPhoneを含むスマートフォンへの大移動の第一弾は、一旦収束し、今は、通常の端末買い替えサイクルの中で、乗り換え先の選択肢としてスマホしかないので、スマホに乗り換えるという普通のペースに落ち着いてきています。

ただ、買い替えペースは落ち着いたと言っても、買い替え時に、どうせなら、iPhoneが使いたい、キャリア乗り換えてでもiPhoneを使いたいというドコモユーザは、ソフトバンクやauに移って行くしか選択肢は無いので、その影響で、ドコモのMNPは、55ヶ月連続でマイナスだったりするわけです。まあ、年間で、百数十万なので、分母から考えたら、大した数じゃない。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98503920130906

実は、どうしても、iPhoneじゃなきゃ嫌だっていうドコモユーザは、もう、すでに2台持ちか、MNPで移っちゃっているから、いまさらドコモでiPhone出てもなあ、と思っていたんですが、

ヤバい…。ドコモユーザーの55.3%がiPhone 5S購入を検討中らしい
http://www.gizmodo.jp/2013/09/553iphone_5s.html
ってことらしいのです。
通常だと、単純にMNP減るんだへえってことになるのですが、ドコモのキャリア課金で月額課金しているCPだと事情はかなり変わります。

一つは、フィーチャーフォン(ガラケー)特有の月額制サイト。
スマホへの大移動が一段落して、徐々に減っていくものの、下げ止まったという声がほうぼうから聞こえてきていたところでした。例えば、着メロサイトとか、きせかえとかの月額サイトです。スマートフォン対応することもなく、新規入会も殆ど無いので、乗り換えるユーザ分だけ減る一方なのですが、ノンアクティブユーザの買い替えは、やはり遅く、かといって、退会もしないので、当初予想していたより、かなりゆるやかな下降路線で、割と安定した収益を確保していました。へたすると、こういったドコモの月額制公式サイトに関しては、あと2−3年が、今回ドコモから、iPhoneが出ると、折角落ち着いていた買い替え需要に一気に火がつくことになり、過去から多くの着メロ等のサイトで会員を抱えていたことで、収益が確保されてた会社さんなんかは、特にドコモ比率が高かったりするので、本当に半分近くのドコモユーザが機種変なんて話になると、会社の存亡にも関わるかもしれません。

もう一つは、スマートフォンにも対応している月額制サイト
スマホに対応しているんだから、いいじゃないかと思われるんですが、ドコモさんがiPhone発売当初から、SPモードに対応してくれるかどうかで、運命は大きく変わります。

しかも、対応しても、対応しなくても、どちらも大変なことになるというおまけ付きです。

現状のドコモのSPモードは、iモードからのユーザ引き継ぎが可能なので、初期から対応してくれるようであれば、理論上は、問題はありません。が、現状言われている、10日発表、20日発売となると、10日間で、その会社の運営するiPhoneのサイトにドコモの課金を対応させなければならないという追い込みが発生します。おそらく、作業としてはほとんどの会社は間に合わないでしょう。ただ、受け皿ができるという点では、作業さえ行えればなんとかなるので、まだ、マシです。

まずいのは、iPhoneは売るけど、SPモードの対応は、しばらくできませんというパターン。
auがiPhone発売したときにも、MMSの対応するのに、半年かかったことを考えると、あり得ます。おそらく、iモードメールっていうか、SPモードメールっていうか、docomo.ne.jpもMMS化には、時間がかかると予想されます。

となると、ドコモユーザが、ドコモのiPhoneに買い換えた瞬間に、今までの月額会員が強制解約。
そこまでは、ドコモユーザがソフトバンクやauにMNPで移転した時と同じなので、それほど大きな問題ではないのですが、ソフトバンクやauの場合、新たに入会する手段があるわけです。なので、もう一度新規で入ってもらうことができるので、本当に使い続けたいユーザは、新規で入りなおしてもらえます。

が、しばらくドコモiPhoneがSPモードに対応できないとかいうことになると、その期間、入会したくても、入会できないユーザが発生してしまう。ので、なんか、テンポラリの決済手段を、できるだけ早く用意するしかない。しかも、その会社が運営している全サイトで。
どちらにしても、地獄のロードが待っていますね。orz

まだ、弊社の場合、ファンクラブがメインなので、アクティブユーザが多く、端末が変わっても、利用できる環境さえ用意してあげれば、再度ご入会いただけますが、通常の配信系のサービスとかだと、引き継ぎができない時点で、帰ってこない解約が大量に発生して、大打撃を受けるかもしれません。

まあ、ざっくり、月額制サイトを使っているユーザのうち、4割がフィーチャーフォンとして、そのうち、6割がドコモとすると、その半分が一気にiPhoneに乗り換えるとすると、全体の12%。(T_T)

いつもなら、はしゃいでるんですが、今回は、少し憂鬱な気持ちで発表を待つ人も多いんじゃないんでしょうか。

では、Appleの発表を待ちましょう。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

BLOGをプチリニューアルしました。(ナカノヒト)

start up

こんにちは。
丁稚4年目、未だ見習中のアクセルエンターメディアBLOGのナカノヒトです。

先日のロリポップ上にインストールされているwordpressめがけて行われた大規模な余波を受けたのかどうかわかりませんが、弊社のあまり更新されないこのブログが突然表示もされなければ、管理画面にも入れない状態になりました。ロリポのwordpress改ざんでは、管理画面には文字化けるものの入れたので、それよりも状況としては悪いです。

「医者の不養生」という言葉がありますが、これは、IT業界にも当てはまるもので、ご存知の通り、弊社は、アーティストのファンクラブやオフィシャルサイト、ブランド向けのウェブやアプリ等を自社で開発・運営してるわけで、データセンターと契約して、もちろん、サーバも専用、アーティストのブログに関しては、自社開発のオリジナルだったりするんですが、自分の会社のホームページとなると無頓着でして、月額1000円くらいの共用サーバ。そこに、オープンソースのwordpressを突っ込んで、フリーのテーマを適用させて、自社のエンジニア軍団ではなく、丁稚4年目にして、未だ見習い中の不肖・ナカノヒトのわたくしが管理している次第であります。

そんな片手間な状態なので更新がほとんどされず、ITな会社としては非常に惨めな状態になっているわけです。
挙句の果てには、動かなくなってる。

おい、見習い、さすがにそりゃまずいだろ!ってことになりまして、はいはい、やりますよ。他の仕事だってあるんですがね、確かにインターネッツな会社の端くれにいる会社のBLOGが落ちてちゃまずいですから。

ってことで、再インストールして、BLOGを復活させたタイミングで、facebookページの連動とか、twitter連動とか(タダのプラグインです)いれて、LINEで送るなんてやつも、入れまして(これも人が作ったフリーのプラグインです)デザインなんかも、海外の方が作ったシンプルなテーマに入れ替えまして、結果的にプチリニューアルという運びになりました。

今後、少しずつですが、ナカノヒトとしてBLOGを更新して参ります。facebookとtwitterにちゃんと自動投稿されるかの実験も兼ねてのBLOG更新です。

あれっ、画像がアップロードできない。(*_*;
なぜか、アップロード先のパスが変なことになってる。
単体記事表示のときに、サイドバーが表示されない。

ってことで、徐々に頑張っていきます。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

加藤ミリヤ、二作目の小説作品『UGLY(アグリー)』小説冒頭一部分を独占先行公開!!

加藤ミリヤの2作目の長編小説『UGLY』が幻冬舎さんより、11月9日に発売されることが決定しました。

オフィシャルモバイルファンクラブ『加藤ミリヤ/MILIYAH』では、

発売に先駆けて、
本日より、
小説冒頭一部分を独占先行公開いたします。

会員だったら、冒頭部分をいち早く、読めちゃうちゃうんで、気になって仕方ないって方は、

とりあえず、ケータイ・スマホでアクセスしましょう。

http://miliyah.com/

UGLY 加藤ミリヤ

<内容>
主人公は、初めて書いた小説が有名な文学賞を受賞した21歳の人気小説家ラウラ。小説家でありながら奇抜なファッションと独特の存在感で世間の関心を集めている。信頼する編集者と三作目の執筆にとりかかっているところ、映画監督を志す大学生に出会い互いに強く惹かれ合う。少しずつ余計な距離をなくしていき、会うたび別れが切ないほど心躍る時を過ごすが、ラウラの胸には疑問がよぎる。――突然目の前に現れたあの時、彼はわたしを有名な小説家と知っていたのだろうか?

「わたしたちに触るな。」才能に溢れながら世間とうまく付き合えない、不器用な表現者同士の男女。誰にも邪魔されたくない、静かで濃密な愛を、外の世界へ燃やす怒りと絡ませながら描く傑作長編小説。
「この部屋に愛を閉じ込めたい。ふたりの吐息が密度を高めていく。また、わたしは書きたくなる。わたしは小説の奴隷だから。」

<製作について>
前作『生まれたままの私を』(幻冬舎)を出版後、約3ヶ月をかけて執筆、さらに3ヶ月をブラッシュアップにあて製作をおこなってきました。カバー写真はスタッフィングから撮影のディレクションまでを加藤ミリヤ本人が行い、『UGLY(アグリー)』の作品世界を表現した撮り下ろし写真です。合わせてご注目ください。

<著者プロフィール>
加藤ミリヤ  1988年6月生まれ。24歳のシンガーソングライター、ファッションデザイナー。14歳から作詞・作曲を始める。2011年9月、初めて執筆した小説『生まれたままの私を』(幻冬舎)を発表。本作は二作目の小説作品となる。

タイトル『UGLY(アグリー)』
11月9日発売  幻冬舎刊 1300円(予価)

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

新規サイトをまとめてご報告

当社は、9月決算なので、本日から新しい期が始まりました。

そこで、2012年9月までの最近の新規サイトをまとめてご報告差し上げます。
どうも、最近Facebookとかの方がアップデートが詳細になりがちです。結構あります。

A-JAXのオフィシャルファンクラブサイト『A-JAX MOBILE』をオープン!

KARAの弟分の7人組グループA-JAXのオフィシャルファンクラブサイトがオープンしました。
もちろん、iPhoneもAndroidも対応です。
http://a-jaxmobile.jp


Crack6モバイルのスマホ版スタート

大変おまたせしました。スマホ対応です。

http://crack6mobile.jp

「heidi. MOBILE」スマートフォン版オープン
heidi.のオフィシャルモバイルサイト「heidi. MOBILE」スマートフォン版が7月20日にオープンしました。現在はWEBMONEYでの課金で、3キャリアのキャリア課金は順次追加予定です! 月額315円(税込)

http://heidi-net.jp/

 

ビジュアル系ロックバンド ν[NEU] のオフィシャルファンクラブサイト「ν[NEU] FC」をオープン!
ファン限定でお届けする情報や、FC先行チケット、会員限定イベントなどなど、多数の会員特典を用意!

http://neu-lilymobile.jp/

出岡美咲/iZUのオフィシャルモバイルファンクラブ【iZU】が、グランドオープンに先駆け、プレオープン!
現在、メルマガ会員募集中!!

http://izuoka-misaki.com/

 

ユニバーサルミュージックより遂にメジャーデビューしたシンガーソングライター「N.O.B.U!!!」のPCオフィシャルサイトをオープンしました!

http://www.nobumusic.com/

 

ZE:Aオフィシャルモバイルサイト「ZE:Aモバイル」のスマートフォン版をオープン!
先日のイベントでも一日で12000人を動員した注目アーティストです。

http://www.axelentermedia.co.jp/pdf/20120827.pdf

 

ソニーミュージックからメジャーデビューした「Dancing Dolls」のオフィシャルサイトがオープン!!

最新の活動情報や、ブログ、本人たちからのメッセージが見れる「DDTV」コーナーなど、情報盛り沢山!
また、最新情報をお届けするメールマガジン会員募集中!

http://dancingdolls.jp/

 

「heidi.」オフィシャルPCサイトがリニューアルオープンしました!

http://heidi-net.com/

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

オフィシャルファンクラブ「岡村靖幸DATE」が正式オープン

ファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました。

長らく、無料版としてプレオープンしていた岡村靖幸のオフィシャルファンクラブ「岡村靖幸DATE」が先ほどついに正式オープンしました。

東名阪のツアー 岡村靖幸 LIVE TOUR 2012「スポーツ」も同時に発表され、「岡村靖幸DATE」では、ファンクラブチケット先行が決定しております。

3キャリアの携帯電話、もちろん、iPhoneも含むスマートフォン対応です。

「岡村靖幸DATE」
http://okamurayasuyuki.jp/

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

今週の新規サイト(2012/5/20-5/26)

今週は、大きな動きは2つ。

INFINITE MOBILEがiモードのメニューサイトになりました。

オープン自体は随分前にしており、キャリア課金で運営していましたが、今回、iモードのいわゆる公式サイトとして、メニューに掲載されました。それに伴い、iモード課金に課金方法が変更になりました。

PENICILLINのオフィシャルモバイルサイト「PENICILLIN MOBILE」が、正式オープンしました。

ケータイは、3キャリアともiモード、ezweb,Y!ケータイ公式サイト、スマホも3キャリアもちろんキャリア課金です。月額315円(税込)

http://penicillinmobile.jp/

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

Pages: 1 2 3 Next